ブルーマウンテンズ&世界最古のジェノランケープツアー

ダーリングハーバーを楽しんだ翌日、
シドニーday3,シドニーに来た日、何か現地ツアーに参加しようと思ったが、その時既にゴールドコースト行きを決めた。オペラハウスの内部見学ツアーは五日後までいっぱい。自然を見に行くと決めたオーストラリア。
ベルトラにて、世界遺産ブルーマウンテンズ&世界最古の鍾乳洞ジェノランケープ&野生カンガルー探検 byジャックさんの楽しい日本語ツアーなる、なんとも面白そうなツアーに申し込んだ。$160

前日、小学生並みのウキウキ感からか、1時から眠れず
5:30 起床して、準備
ダーリングハーバーを散歩する。街中の朝の空気も気持ちいい。

なんだかいい天気になりそうだ。


6:30 ダーリングハーバーのホテルにてピックアップ中型バスでピックアップ、日本語で話せるから安心。ダーリングハーバーのピックアップが最初で朝早い。
6:50 出発,ジャックさんじゃなくて、クリスさんだったけど…最高でした!!
ずっと話してくれるクリスさん。ハーバーブリッジ、アンガス牛、フィッシュマーケット、オイスター、オーストラリア人、ニュージーランド、アボリジニ、マウリ(モウリ)、レットルースター、ハングリージャクソンいろいろタメになりました!
心臓が止まったリンケンさんのところに着きました。
およそ1時間半ほどのドライブを終えて、
8:30-8:53

【リンケンズスポット】

すごい岩と景色
剥き出しの岩肌から眺める、ブルーマウンテンズ。

広がる一面には平らな岩山が遠くにそびえ、

眼下には緑の森が。やや曇りだからか、薄く見える森はユーカリの木。緑だけではなく、茶色い部分もあり、その部分は山火事が怒った場所なんだそう。

雨が少なく、干ばつが多いオーストラリアでは山火事が多く、油を含むユーカリはすぐ燃え広がるのだそう。
チョンチョン鳴る鳥もいる。
次に向かうのは、三枚岩を眺めるスポット、
9:25-9:45

【スリーシスターズ】

完全に観光地化され、きれいな展望台が広がる。修学旅行のような学生が騒ぐなか、スリーシスターズとブルーマウンテンズを眺める。すぐそこのQueen Elizabeth Lookoutから眺める。


クリスさんがミートパイを買ってきてくれた 6$

オーストラリアといえばミートパイ、他にもフィッシュアンドチップス、そしてオージービーフパイに包まれるのはしっかりした味付けの挽き肉?トロトロでジューシー。

後半のドライブは草原をゆき、ブラックアンガスやオージービーフ、さらにはカンガルーもいる。時々和牛と書かれているものは、ブラックアンガスのことのようで、茶色のオージービーフと日本の牛を掛け合わせてできたのが黒いブラックアンガス、だったと思う。


11:30 お次は洞窟です。

【ジェノラン・ケイブス】

最古といわれる鍾乳洞で、ツアー限定かわかりませんが、近道から行って、素晴らしいとこだけを見てきます。日によって、奥に入れない日があるらしく、まさに入れない日でした。洞窟には認定のスタッフしか入れないようで、ツアーのクリスさんの他にもう一人が一緒にまわりました。壁に触らないように注意され、ダイナマイトで爆破した通路から鍾乳洞の数々を眺めます。15℃くらい、少し涼しめですが、Yシャツで行けました。かなりゆっくりと、鍾乳洞の説明をしつつ回ってくれます。鍾乳洞の形によってはそれぞれ名前がつけられていますが、鍾乳洞、いくつか行ったことがあり写真をとりますが、なかなか後から見返さない!何がなんだかわからないからです。なので、本当に大事なとこだけ厳選してとるとよいと思われます。

最後にドラゴンボール(笑)と一緒に写真撮影
外にある簡単なレストランで食事をとりますが、こちらは個人、有料になります。ランチを持ってきて食べてもいいようです。この時間は自由時間になっており、この間に青い池を眺めにいきます。
13:00 サンドイッチなどをいただくこともできますが、ここはハンバーガーを。$12

もちろんクラフトビールで(笑)Two headsおしっこ近くなるので一缶にしました。
ほろ酔いで池に向かえば、確かに青い。

若干もやがかかったような濁った池ですが、ランチ後の散歩にぴったりです。せっかくだから行けるとこまで行こうと、10分ほど池の奥へランニングしましたが、たどり着けず、断念して戻ってきました。

出発してまもなく,動物に餌付けしている人がいるので,それを眺めていた。田舎道を走っていると色々な動物に出くわすもの。昔は実家ではタヌキなどによく遭遇したものだ。観光地でも猿や鹿がいるなんてことはよくある話。

【EAGLE HAWK LOOKOUT】

途中,イーグルホークルックアウトで再度ブルーマウンテンズを眺める。

なんかようやくいい天気になった。

最終目的地

【SCENIC WORLD】

ゴンドラに乗りながらブルーマウンテンズを眺めたり,散歩を楽しむことができる。

こちらも有料です。シーニックワールド 39$

SkywayでRailwayの乗り場まで行く。

ブルー・マウンテンズの絶景が楽しめるアトラクションで,トロッコを利用したレールウェイ,

空中から山々を見下ろすスカイウェイ,ケーブルウェイでゆったりも楽しめるが,39$の価値はあったかな?


ツアーが終わり,セントラルのホステルへ

【bounce】

$37
ビアバーへ

【Keg & Brew】

ビール 10$程度でいただき、
IPAに合う最高のフードバッファローチキン 13$

セントラルにあるビアバーでもちろん、キャッシュオン、次から次に人が来る。

自然を満喫した一日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です