【ジェノラン・ケイブス】最古の鍾乳洞


シドニーの自然たっぷりのツアー,後半

11:30 洞窟へ向かう。

【ジェノラン・ケイブス】

最古といわれる鍾乳洞で、ツアー限定かわかりませんが、近道から行って、素晴らしいとこだけを見てきます。日によって、奥に入れない日があるらしく、まさに入れない日でした。洞窟には認定のスタッフしか入れないようで、ツアーのクリスさんの他にもう一人が一緒にまわりました。壁に触らないように注意され、ダイナマイトで爆破した通路から鍾乳洞の数々を眺めます。15℃くらい、少し涼しめですが、Yシャツで行けました。かなりゆっくりと、鍾乳洞の説明をしつつ回ってくれます。鍾乳洞の形によってはそれぞれ名前がつけられていますが、鍾乳洞、いくつか行ったことがあり写真をとりますが、なかなか後から見返さない!何がなんだかわからないからです。なので、本当に大事なとこだけ厳選してとるとよいと思われます。

カーテンのように垂れさがる鍾乳洞

階段を降りる途中など,色々な鍾乳洞に出会える。

ベーコンみたいって言われてたけど,すごい垂れ下がる鍾乳洞ばかり

象牙のような場所で写真を撮ってくれたり,

最後にドラゴンボール(笑)と一緒に写真撮影
外にある簡単なレストランで食事をとりますが、こちらは個人、有料になります。

ランチを持ってきて食べてもいいようです。この時間は自由時間になっており、この間に青い池を眺めにいきます。
1300 食事

出来合いのサンドイッチなどをいただくこともできますが、ここはハンバーガーを。$12

もちろんクラフトビールで(笑)Two headsおしっこ近くなるので一缶にしました。


ほろ酔いで池に向かう。

、確かに青い。

若干もやがかかったような濁った池ですが、ランチ後の散歩にぴったりです。せっかくだから行けるとこまで行こうと、10分ほど池の奥へランニング。ちょっとした池も見つけましたが,

たどり着けず、断念して戻ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です