【蒲田駅の朝】羽田空港から,喜喜豆漿(キキトウジャン)で魯肉飯の朝食

以前蒲田飲みをしました。

羽田空港から1本で行けて,今回の目的地,東京駅にも一本だったので蒲田で飲んで宿泊しようと思いましたが

結局当日は東京駅で飲むことになりました。

8時に出発,8:20 ルーローハンで朝食,蒲田駅から京浜東北線で1本で,9:20 東京駅の会場に到着!

【イージーステイ蒲田】

きれいなカプセルホテルで過ごしやすかった。平日は金曜日でも3000円。予約しないと満室でした。自動精算機でチェックイン、チェックアウト。深夜までチェックインできるので羽田空港の最終便からのアクセスもよく蒲田駅からもすぐ。上下のカプセルですが、天井も高く、着替えやすかった。カプセル内にタオル、歯ブラシあり。シャワーや洗面所も特に問題はなし。

朝食はやっぱりカフェかな~って思ったけど,近くにカフェなくて探していたら,

台湾式朝御飯 喜喜豆漿

怪しい飲み屋街にある。あぁ昨日飲みたかったなぁ。

名前違くない?キキトウジャン?

蒲田の朝食に魯肉飯

なかなか魯肉飯食べれないので向かってみる。駅からは少し歩くけど、平日は9時から、土日は8時から朝食ができる。土曜日、空いていた。

1人でテーブルに。伝票に頼みたいメニューをチェックするが、メニューの名前を見てもやはりわからない。テーブル上のメニューに説明が書いてあった。店員さん、普通に日本語で教えてくれるし。



【魯肉飯加蛋(小)】¥530
豚肉の煮込みのっけご飯 煮卵付。「蛋白質」の「蛋」、どうやらこれが卵のようだ。



(小)にして安かったので
【饅頭】¥200
台湾風蒸しパン。



あぁ、ビール飲めばよかった、鶏飯もある。

魯肉飯はやっぱり小さめですが、さっと食べるなら十分なボリューム。饅頭は全く具材のないフワフワでした…。



おしゃれなカフェで食べるような魯肉飯ではないものの、挽肉の中にはほんのり八角が香り、その後も余韻が続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

次の記事

【東京のカレー】