【赤坂・西麻布飲み】

秋田空港から羽田空港へ

9:30の飛行機で3年ぶり?の東京

本日は西麻布あたりで飲みなので赤坂に宿をとる。

ビアバーで1人飲み。クリエイティブ・イタリアンで豪華なディナーをいただき,カラオケして,〆につけ麺。カプセルホテルに宿泊。

2019年にも大学の同期と赤坂・六本木飲み

ネットでは13時チェックインだったが,14時チェックインだった・・・。仕方ないのでビールを飲みに行こう。

【クラフトビアサーバー】

地下を降りるとカウンター、テーブルのある店内。昼だが1人客がそこそこいる。

21種類くらい。日本のビールがつながっており、CBMのようだ。

グラス270ml ¥550、パイント¥890、マースも飲み比べもある。安い…

さぁて、やっぱり好みのIPAを。反射炉 西IPA…あら苦い。お通しにマカサラ。フードも多く、名物は穴子のフィッシュ&チップス、ヴィーガン料理も揃える。

地下なので電波はなく、Wi-Fiを使う。

のんびり飲んでいたら…お店の人が秋田の人で話続け、ビアバーのことを色々教えてもらいました。

幸先のよい旅の始まりだ。

秩父麦酒 なみのりくまをお代わり。確かもう一杯飲んでいい気分で眠りにつく。

15:15 ビアバーでのんびりしすぎましたが,とりあえずカプセルで一休み

【ナインアワーズ】

・宿泊 ¥4455

流石赤坂なのでおしゃれなカプセルです。

お風呂はないけど・・・カプセルが上下になっていないのでうるさいこともなさそう。タオル付。

洗面所は別のフロアにあります。なかなかきれいで数も多いが,なんか虫が飛んでいる。

【S’ACCAPAU】

久しぶりの大学の同期と,西麻布のクリエイティブ・イタリアンで至極のコースをいただく!!

みんなでカラオケ!!

【カラオケ館】

・・・そして1人で〆に向かう。

【つけ麺や やすべえ 赤坂店】

赤坂飲み、カラオケ後、独り。流石に飲みには行けない。〆よう。とはいえ、終電以降の店を探すのが東京では大変なんだ。

券売機で買い、カウンターに座る。

つけ麺屋というくらいですから、

【つけ麺(並)】¥860

大盛まで同じ値段。誘惑に負けずに並盛にしました。

つけ麺らしい、ブリブリの太麺。スープは魚粉ゴリゴリではない。

口内炎にスープが直撃する。

ドロドロ濃厚ではないが、やはりつけ麺らしさ。トッピングに謎の粉がおいてある。多分魚粉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です