【とんかつ いし川】低温でじっくり揚げる高級トンカツ

秋田のカツ丼

多勝などもありますが,今度はカツ丼ではなく,トンカツ。

高級とんかつの店が出来たとのことで、行ってみた。駐車場があるのかわからないので、日曜日の仕事終わりぶらぶらと散歩がてら~。駐車場はあるんでしょうか?



「いし川」の看板、ビルの奥に入り、2階へ上がる。複雑なビルだが案内を頼りに進む。ちなみにトイレだと思った場所は厨房でした。



Tokyo Xなんて幻の豚は ¥4500とか。

三重の松坂豚、白金豚、秋田県産の豚肉もありますが、2月からさらに値上げしたそうで安いものでも1500円くらい

【白金豚 特上リブロースかつ定食】¥2300
200g、ロースでもヒレでもなくリブロースはあまり食べることはありませんね。



散歩してきたのでビールを飲みながら待つ。おしゃれな店内に静かな音楽。お客さんはいませんでしたが、低温でじっくり揚げるとのことで30分くらい待ちました。



淡い肉の色に、黒い粒々は…秋田県民としては畑のキャビアに見えたりも…。トリュフ塩もついてきます。脂身もない柔らかい肉、リブロースだからか少し色味のついた部分も。



ソースをつけて食べたりもしましたが、やっぱり高級なお肉はシンプルに塩、そしてむしろそのまま、時々トリュフ塩。

最初からアチアチの温度でもないので、200gだと少し多めで早めに食べないと。

20230226

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

【自炊生活】ステーキ

次の記事

【キンギョ】大曲飲み33