【仙台飲み3】文化横丁,八仙で餃子,きむらの焼鳥,そして「こやうら」,〆はとんとんラーメンの麻婆焼きそば

仙台飲みまとめ

秋田を出発し,ノンストップで13号方面で大崎まで下道で向かい,そこから高速道路が安い。

休日暇なので仕事終わり仙台に向かってみました。頑張れば20時くらいから飲める。国分町もいいけど、やっぱり横丁好きなら文化横丁だよね。

【八仙】

ブンヨコ行ったらまず餃子



仙台には飲み友が数人。3人で向かったのは、とりあえず八仙。いつも混んでて入れませんが、雨のため少し待ったら入れました。

狭いカウンターをくぐり抜け、狭いテーブル。まぁこの感じがたまらないんですなぁ。

お通しと,もちろんビール!!は瓶でしたが,



とりあえず餃子を3人前…水、蒸?もあるけど、やっぱり焼きでしょう。

【焼餃子】¥580


って3人前は凄い量でした。1人前8個だか。しかも連れの二人はさっき餃子食べてきたんだって(笑)

まぁ餃子は何個でも食べれますからね。
そしたらオバチャンが「1人で食べきれる量だから大丈夫!」だなんて。円盤餃子じゃあるまいし…一応三人で食べましたが、まあいくらでも食べれる。

2020年のコロナ別れも今はもう,昔の話でありまして,修学旅行といえば新潟県民のワタシなんかは中学では奈良とか・・・最近奈良行ったな。

高校生のときなんかは北海道か沖縄か・・・韓国も選べたんだっけ?クラス毎に選べるんだったかな。個人的には沖縄に行きたかったんですが,クラスで北海道に行くことになったので,北海道に行って海鮮苦手なんで,カニのディナーにみんなが行くなか私はホテルでお留守番ですよ。そしたらお腹を壊して帰ってきた友人がいたので,一緒にコンビニでヨーグルト買って,これまた別の友人が持ち込んだゲーム機,よくカバンにいれてきたなぁと思いましたが,ゲームで遊んでいた,昔のよき思い出であります。

餃子屋ってわけでもなくて、中華のお店ですから、もう一品くらい。

【うす切豚ニンニクソース】¥750


キュウリも薄切り。しゃぶしゃぶのような薄切りを、酸味のあるソースでサッパリ。

うーん、まだまだ行きたい店があるんでこんなとこで!

【きむら】

ブンヨコの焼き鳥。豚バラは既に売り切れ

仙台、ブンヨコ飲み二次会。八仙の餃子を食べたら、次はきむらの焼き鳥だっ!!八仙は早く閉まるけど、こっちは少し遅めだからね。

またもや狭めのカウンターを横目に、3人なので2階へ。って手前の狭いテーブルへ。

遅めまでやってるが21時半、既に豚バラ、豚ミソはなし。ネギマ、軟骨、ボンジリ、砂肝なんかをいただく。

一昔前は100円以下だったようですが、流石に100円を越える値段になっていました。

枝豆とガッコなんて、渋いお通しにビール瓶で注ぎ合う。

ねぎま

砂肝,ボンジリ。

我々,苦手なものが多いのでレバーなどは1人だけ。

話を軽くするくらいにして,串の味ももう覚えていないんですが,誰かは言った。

高級店よりもこういう安い焼き鳥屋が一番だっ。

文化横丁を抜けて…いろは横丁なんて素敵な場所があるけれど、

流石に日本酒が飲みたくなったよ。仙台の飲み友さんたちが行きつけている日本酒バー?に連れてってもらった。

【こやうら】

ビルの4階、隠れ家的なお店で日本酒を


場所はよく覚えてないけど、寂しいビルを4階まで昇っていく。閉店が近づいても次々とお客さんが来るので、これは予約をしないと。

なんでも福島出身の女性2人がやっているというのでどれだけナマってるのか楽しみでしたが、福島感を感じない、コノ字カウンターがなかなかの居場所でした。



日本酒は宮城でも福島というわけでもなく、色々な日本酒が厳選される。覚えてないけど。



さらには宮城のクラフトビールがこの一階のおでん屋コラボなのか、面白そうなスタウトがあったので飲んでみた。覚えてないけど。

凝ったフードメニューが多く、スパイス感じる一品、そして春巻きと、女性ならではのお店といった感じでした。

スパイシーな一品も暖色系の照明に照らされて何がなんだかわかりません。

私の記憶と同じようです。

これは・・・春巻きですね。

秋田で出会った飲み友と別れ、やっぱり独りで〆に行く。24時を過ぎ、こんな時間にやっているお店…文化横丁飲みから、国分町あたりを目指す。

以前ブンヨコ飲みをしたときは

東洋軒で〆ましたが,

【とんとんラーメン】

仙台の〆はマーボー焼そば


とんとんラーメン。


ラーメン屋だろうか、仙台といえばやっぱりマーボー焼そばが食べたくなる。

1人だが、テーブルで相席に。流石にこの時間は混んでいる。

【マーボー焼そば】¥930


デロリとマーボーが乗るが、メニューに書いてある通り、こんがり焼き上がってカリカリの麺だ。マーボー自体は辛さも控えめ、アッサリいける。でもやっぱりお腹いっぱい。

翌日は福島の旅!!

駐車場は18時から翌9時まで500円で安かったのですが,狭い・・・

近くの公園のトイレはオープンで汚いし,タクシー運転手がタバコを吸うんだが

仙台の朝、朝日で目覚め、散歩に出る。公園に敷き詰められた落ち葉と、鳩を眺めながら佇む。うーむ、これはもやはホームレスですか。

そんなワタシにビビッとくるのは、道玄坂なる喫茶店。緑に覆われたレトロな居場所。

【道玄坂】

仙台の朝、レトロな喫茶店



土曜日に飲むと日曜日はやってないんだ、こういう店は。建前上は朝8時からやっているそうですが、それより前にも店は開いていました。

ただカウンターに座り、ブレンドをいただく。



いつも通り、静かに、たたずみ、すする。

さて、用事もあるのでゴチソウサマすると、案外これまたマスターと話し始めたら止まらなくなってしまった。

旅好きというわけではないらしいが、旅先の話で色々盛り上がってしまった。

店内も相当、レトロな雰囲気で好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

【煮干中華あさり】

次の記事

【旅の計画】2022年夏休み