【酣亭】ちょっとコースで和食を 376次会

独り飲みは卒業しましたが、孤独マインドの本を買ってみました。

この日は保戸野飲み。

サウナーとの飲み。先に飲んでいるというので,いつもは歩いて向かうが,車で急ぐ。山王で飲む場合は市役所に停める人も多いようであるが,翌朝迎えに来る予定ですので,普通の駐車場へ停める。こちらの駐車場,以前は18時から8時まで200円だったのに,19時から翌朝7時までに短縮されている。こんな時間ではもう利用することはないな。

結局24時間料金600円支払った。

一次会は彼の行きつけ,サミットでビールを飲んでいた。

日本ビールばかりが繋がるので,個人的にはビアフライトのほうが好みなのですが,ジャイガンティックは嬉しい。これなら大きいサイズにすればよかった。サウナーが喜ぶ,オロポなんてビールもあったり・・・

本日のフードは,安定のハムカツ。二人で食べても満足感の高い一品。

山王で飲んでいて、二次会は焼き鳥!って言ったのになぜか保戸野まで爆走していました…

酒が飲めそうな名前ですが、「酣亭」…「かんてい」と読むらしいですが、「酣」…「たけなわ」と読み、楽しく酒を飲む…うぅん、大事なことである。

年配の方お二人でやられている。

カウンターでは1人飲みの方もいらっしゃいますが、こちらテーブルにしました。単品でも頼めそうですが、ちょっとコース¥2100を頼んだ。おまかせ¥5200まであるよう。

お通しはとろろ豆腐。いくらが乗っていて、これは旨い。

ついで枝豆の品種は雪音、ゆきね、といい枝豆の味の違いもわかりませんが、美味しい枝豆さん、どっさり。

焼き物はなんかの魚のマリネだったような。

ビールを頼みましたが、昔ながらの日本酒が多いようですが冷酒がまさかの1.5合¥1000くらい。マジか、1.5合って…

最後に炊き合わせ、里芋、たこ、カボチャ。芋タコナンキン、だっただろうか。素材の旨味がしっかり出てますね。和食なお店でした。

サウナーはワタシが食べれない海老の天婦羅を頼みやがり、三尾を一人占めしておりました。

川反まで爆走して三次会やろうと思ったら、酒が回りすぎたので、そのまま直帰してヘルスぃに終わりました、とさ。

20220908

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。