【雲昌寺の紫陽花】2021年

毎年恒例の雲昌寺の紫陽花,6月中旬~7月中旬が見頃で,今年は7/4でしたが,まだまだ青い。今年はライトアップもやるようですが,県外客は禁止,の看板が。週末は11時半は空いてたらしいが,12時には20分の渋滞。去年は11時でも渋滞。

道の駅 男鹿にて

【ガオジェラ】

プリンプリンなミックスされた,男鹿の塩を使ったサイダーソフト

雲昌寺の紫陽花を見るなら,秋田側から行くこと。反対側からだと一方通行なので入れません。

土曜日の11時半頃は空いてたらしいですが,12時頃は坂の下まで渋滞していた。

だけど20分くらいで駐車できました。

紫陽花を見た後は亀寿司食堂のランチもいいけど,今回はダイエット!(笑)

屋台ではバーガーなども売ってますが,

【雲昌寺】

入口で500円を払う。早速たくさんの紫陽花がお出迎え。雲昌寺の紫陽花は青いのがきれい。写真で撮るとなぜか肉眼よりも紫になってしまうので,ちょっと加工したほうが,自然です。

7月上旬,日当たりのいい紫陽花は少し枯れていたけど,全体としてはまだまだ大丈夫。

今回は人が多かったので・・・

山門をくぐって真っすぐ行くと両側を紫陽花に囲まれるフォトスポット

山門をくぐって右に曲がれば見晴らし台。ここから写真を撮ると本堂の前に広がる青い紫陽花。

最近のスマホは広角になったのでさらに全体が撮れるけど,やっぱり歪みますね。

本堂と紫陽花がもっと撮りたかったけど,今回は混んでいたのでマジ撮りはやめました。

見晴らし台を越えると右側ではアメヤ珈琲や色が変わるやつ~も売ってます。

本堂の左側には手水鉢

出口付近には微笑み地蔵。前ってこんなに大きくなかったよね?完全なるフォトスポットになってました。

さて,竹林の方から戻って~

ちっちゃい地蔵の回収も忘れずに。

船川まで戻ってカフェ飯

【トモスカフェ】

これまた人気。

ぎりぎりランチに間に合ったので,売り切れ続出でしたが,ジーローハンをいただく。

なんだかホッとする器。

雲昌寺のまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です