柏崎の飲み歩き3

地元で過ごす昼が終わり

夜の顔を見せる

フォンジェは夜はほとんど営業していない。こじんまりしたゲームセンターというかプリクラのゾーンがある。

60円のマックを大量に買ったこともあるが,今はそのマックはなくて,ハローワークみたいになっている。

幼稚園からの友人を待ち,地元の高校を散策していたときに見つけた。小料理屋のような場所。

【実り】

・飲み代 ¥4850(2人)

カウンターメイン。間接照明などがおしゃれでやはり新しさを感じる。若めの男性の方が一人でやっている。

お通しはまぐろの刺身。

グランドメニューは少なめでおすすめメニューがメイン

魚メニューが多く,中でも旬の魚を使った天婦羅が美味しそう。

料理のコースは4000円から

長岡市の【元祖ひげにんにくてんぷら】¥550

繊細な髭の部分をかじってもニンニクの旨味が溢れてくる

【ひらめ天婦羅】

平目の天婦羅というのも珍しい。真鯛のほうが甘味というか旨味が出そうだ。平目は独特の味わいがやはり出てくる。

日本酒は南魚沼市青木酒造の鶴齢、雪男などがある。

店主とは話もしなかったのでもう少し話が出来たら一人でも入りやすそうだ。そして一人で切り盛りしているので料理の提供が遅くなってしまった。

二次会はブラブラ歩き,大通りに目立つこちらの店へ。

【心】

・飲み代 ¥5150

スナックトキも気になりますが・・・

テーブルだか小上がりがメインですがカウンターもあり。年配の常連さんもいるよう。女性店員二人。

ワールドビールが多数ありますが,入荷があまりないようで。

ヒューガルデン¥700

お通し 軟骨とひじき。この軟骨が結構うまい。

隣の焼き肉,竜の穴もまだ行ったことがないんだけど同じ経営者なんだって。

【まぐろメンチ串カツ】¥500

ちょっと珍しいから頼んでみた。もはや酔っ払いの我々は誰が何本食べたとか,それもわからない。

「いや俺2本しか食べてないし」といいつつ手元の皿には串が3本ある・・・

溢れるチーズが美味しい~。冷めないうちに召し上がれ。

【ブルームーン】

・飲み代 ¥11000

プチラウンジ?ママは50歳でかなり元気(笑)やっぱり柏崎のスナックは高めですな。

〆はやっぱり25時・・・ってやってない。

【中華美食館】

通称「中美,チュウビ」

ここも深夜までやっているありがたいお店。

流石中華。選びきれないほどのメニューがある。

【ピーマンと肉入り拉麺】¥825

中華の具材がたっぷり入ったラーメン。

もう,お腹いっぱい・・・

代行は混んでいて時間がかかったので,外でだべっていた。

実家までは5500円。やはり高いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です