糸魚川のブラック焼きそばとフォッサマグナミュージアム

柏崎の飲みから目覚め,

とりあえず,糸魚川へ向かうことにした。

鯨波の地下道の経年劣化・・・以前は潮を吹いていたんだが。

なかなか道の駅がないため,コンビニで休憩する。

40km, 1時間10分

11:44

【道の駅 名立】

62㎞

海鮮や加工品が豊富,プールなどの併設施設もあり,

ちびっ子ランドなんてのがある。わにわにパニック懐かしい。

海鮮丼を食べられる横丁もあり。

裏には海沿いに草原が広がっている。

ミニビーチみたいなところもあり泳げるらしい。

糸魚川といえばブラック焼きそば

12:48【月徳飯店】2450円

【糸魚川ブラック焼きそば(レギュラー)】¥800

ハーフもできる。

海鮮が苦手だが,イカは少しだけ。真っ黒なイカスミのソースも海鮮臭くはない。マヨネーズ,ケチャップがかかっており,卵がいい感じに乗っている。

普通の焼きそばよりも旨い。

秋田には横手焼きそばがある~

【ブラックチャーハン】¥850

こちらは二人で分けました。秋田の末廣を思い出す,黒いチャーハン。同じような味で焦がし醤油って感じ。

せっかく糸魚川に来たのだから,焼きそばだけ食べて帰るのももったいない。

とはいえ,他にみたいところは・・・

ヒスイ!!ヒスイの谷もあるみたいだけど,天気も悪いので,

13:29

【フォッサマグナミュージアム】

平日はガラガラでした。

・入場料 ¥500(JAFなどがあると100円引きでした)

【プロローグ】ヒスイ峡

小滝川や青海川の巨大なヒスイ原石や岩石が並ぶ。ヒスイ峡の風景の映像と川のせせらぎ。

【第1展示室】魅惑のヒスイ

色々なヒスイが展示されている。かなり数も多いので,少し飛ばすくらいにみるのがいい。

でっかいヒスイも結構おいてある。

普通の緑色のヒスイ

白色ヒスイも展示される。

【第2展示室】糸魚川大陸時代

ヒスイの歴史や科学を紹介している。

糸魚川石

糸魚川で発見された石で,色々な石で分子化合物が異なるらしい。

コスモクロア輝石

石灰岩から見つかった化石も多数

アンモナイトみたいなやつ

三葉虫も勉強したような気がする・・・

1個1個見てたら時間が足りません。

【第3展示室】誕生日本列島 フォッサマグナシアター

ヒスイや化石が中心でしたが,こちらはフォッサマグナが中心となります。

フォッサマグナシアターでは,新潟から静岡にかけて,元々一塊だった列島が火山活動などにより離れ,また一緒になる映像が5分ほど流れる。

地質学の父 ナウマン博士

回転寿司のようなミュージアム検定もあります。

【第5展示室】魅惑の化石

さっきも出てきたけど,再度化石がたくさん

紫外線を当てて鉱石が光っているブースもある。

【第6展示室】魅惑の鉱物

たくさんの鉱物が展示されています。青色のやつが好み。

なんか凄い鮮やかな石も

蘭銅鉱

クリスタルみたいな水晶

紫水晶もたくさん

時々みるやつ

中庭に出ることもできるが・・・いずれにせよ空いてたな~

帰り際に道の駅で運転交代

【道の駅 能生】

帰りは混みそうなところだけ高速道路で帰る。

名立谷浜→米山¥1340

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です