マリンアクティビティ【バリの旅4】

7:00 起床

 シャワー

8:00 朝食

 同じ朝食会場,バナナのスムージーがおいしかったが,マンゴスチンがなかった。マンゴスチンが一番おいしい。

 帰りのHISのガイドいわく,ドリアンは味は天国,臭いは地獄とのこと。まぁ,食べてないからわからないが。

 本日は晴れていたのでoutsideで朝食。満足であるが,ハエが多い。スムージーに入ったり・・・

プールサイドでくつろいでから

9:00 出発

 本日は昨日ガイドさんが予約してくれたマリンアクティビティ(ガイドさんが言うには遊び)をしにヌサ・ドゥアへ向かう。何か昨日からおかしいと思っていたのだが,ガイドさんが個人的に送ってくれた。夕方から他の人の用事があるからそれまで付き合ってくれるとのこと。つまりガイドさんはとってもいい人だったのだ。

 私服で,(多分)自分の車で迎えに来てくれてマリンアクティビティのとこまでドライブ。ガイドさんは法学部?を卒業し,日本語の専門学校で勉強し,趣味でガイドをしているらしい。本業は何だろう。日本人のお友達がたくさんいて,個人的に観光をお手伝いしているようだ。LINEで連絡とりあっている画面も見せてもらった。

 本日もあいにくの天気で,雨こそあまり降らないが曇っている。マリンアクティビティは高い。だいたい一つ50万Rpで,ダイビングとかは80万Rpくらい。ガイドさんが値引きしてくれて少し安くなったがそれでも高い。

~14:00 マリンアクティビティ

 まずは体験ダイビング。体験ダイビングの何がいやかって,説明が長いところさ。

 ところがバリの体験ダイビングはすごい。ほとんど練習なしで,ボートでダイブポイントまで向かう間に口頭で説明するだけ。ありがたい。砂浜で練習とか,そういうのない。

 雨が降ったからか,沖縄と比べると海・魚のきれいさは低かったが,唯一誇れるポイントはクマノミがいたことだ。パンで魚餌付けしようとするも,あまり魚は多くない。だが,ダイビングの時間は十分長かった。ヒトデをもって記念撮影したり,いろんなところに腕や脚をすったせいで,創ができました。後でかなりかゆかった。

 全部のアクティビティが終わったあとで途中で撮った写真,そして動画を40万Rpで購入。まぁ,それほど高くないかな。自分でカメラとるのは少し面倒だし。

 続いてフライフィッシュ。写真で見て楽しそう,&やったことないためやりたかった。ボートに乗って引っ張られるだけで十分楽しい。凧の原理で空へ舞い上がる。風圧が強すぎてずっと目を開けるのはつらい。まぁ満足だが,スリルは足りない。どうせなら8mくらいの上空から途中で海へ落ちるくらいのスリルがあってほしい。非常に安全でした。

 そしてウェイクボード。以前より興味はあった。サーフィンなどのいわゆる乗り物系をやってみたかったが,機会やつてがなかった。やってみると意外と難しい。ボードを横向きに,腕で棒をつかみボートに引っ張られる。乗ってきたらボードを縦にして後ろ足に体重をかける。5回は失敗し,「じゃあ次でラストね」とあきらめかけたその時,波に乗れた。乗れると簡単なもので,ぐるぐるとかなり引っ張ってくれた。ありがたい。またやりたい。しかし,腕がパンパン。かなりの筋肉痛になりました。そしてボートに乗り込むときに膝を強打し真皮が露出し出血。ヨードを外用された。水で洗えば大丈夫と思い水で洗ったが,生水は危険か。瘢痕残存は確実です。wet therapyは痒くて耐えられなかったんだもん。infectionなくてよかった。

 天候が悪くパラセーリングはできず。一番くらいに期待していたのに。しかも返金が少ない。

 途中,コーラや水をくれました。

全部で1万5千円(日本円)。あとCDが40万Rp。

14:50 町でランチ

 豚の丸焼き(多分,バビ・グリン)が食べられる地元の店に連れて行ってもらった。店の前は縦列駐車が半端ない。しかし,豚の丸焼きはなく,結局ナシ・チャンプルである。

少し甘い紅茶とともにおごってくれた。ガイドはいい人である。辛みが強く,非常にうまい。こういう店では観光客はぼったくられるらしく,ガイドがいると本当に心強い。そしてこういう店に来れてよかった。汗をかいて去る。

次に何をするか・・・,明日もスパを予約してもらったが,天気も悪いし今日もスパ(笑)

14:00~17:00 スパ

 本日は明日やるスパと違う点を求め,ホットストーンが含まれる2時間半のコースにする。暗い部屋で,薄い下着1枚となり,マッサージ・ホットストーン・スクラブの施術を受け,花びらがちょっと浮いているお風呂に入る。ジンジャーティーとともに。ホットストーンは少し熱くて痛い。思ったより,よくなかった。

よい点:ハエがいない。

悪い点:足裏など,マッサージが物足りない。

ホテルへ無料送迎

少しプールへ入り,たたずむ。夕日が非常にきれいであった。これならロック・バーに行けばよかった。

プールサイドのベッドでたたずんでいると,上のバーから音楽が流れてきた。夕日がほとんど沈みかけたので,プールサイドを離れ,いざディナーへ。

19:00~22:00 ルーフトップバー

 年末年始なのでイベントとしてギターをかき鳴らし歌を歌っていた。18時からだったのでもう終わっていたかと思ったが1時間くらいは歌っていた。洋楽の歌と,寝転べるソファーでのくつろぎ,あたたかさと,夜の暗さ,そしてバーの中には小さなプールのようなものがあり,料理もうまい。最高の時間であった。

 ここの形式は,料金が一皿どれくらいとだいたい決まっており,しかも800円などリーズナブル。好きな商品を頼んでもよいし,途中でいくつか料理を持ってきて好きな料理をそのままもらえるという丁度良い感じ。

 途中で眠りにつき,携帯ゲームを過ごしたり。旅も終わりに近づき,こんな店に来れて本当によかった。

・飲食 974050Rp

就寝