ブサキ寺院+キンタマーニ高原+タナロット寺院+ウブド よくばりツアー【バリの旅3】

12.28(日)

6:10 起床

 睡眠時間はフライトで確保していた。それなりにすぐ眠りにつけた。

 シャワーを浴びる。

7:00 朝食

 すばらしいビュッフェ。ココナッツにストローさして飲み,フレッシュフルーツジュース,オムレツは焼いてくれ,インドネシア料理があり,アジアンヌードルもうまく,みたことのないフルーツ,バリズスイーツなど,非常に満足。

 近くに池があり,比較的小さい鯉がたくさん泳いでいる。プールも見え,outsideの席もあるがスコールみたいな雨が降っていたためinsideとした。コーヒーももってきてくれる。

8:00 JTBのツアー

<ブサキ寺院+キンタマーニ高原+タナロット寺院+ウブド よくばりツアー 1日 昼食付>

 旅行はHISだが,ブサキ寺院とウブドに行くツアーはJTBのこのプランしかなかった。

全体的にいうと,タナロット寺院は年末の交通渋滞がひどく行けなかった。ガイドがすごくよい人だからよかった。天候は雨は局地的に降る程度だが空は1日中曇りで残念。かなりの割合でガイドによって左右される。

自由にツアーをアレンジしてくれる,日本語のうまいガイドさん。

~するといいですよ。を確実に~したらいいじゃない,と言う。

さっそくアレンジしてもらい大きな雑貨屋に行く。服,楽器,アロマオイル,食器,コーヒー,スパイス,紅茶など様々なお土産が揃う。少し高いが。ほとんどここでお土産は揃えてしまった

・お土産 857000Rp

9:30~10:30 バリ舞踏 バロンダンス(レゴンダンス)

ここもアレンジ,入場料を支払うとちょうどよく始まる時間。ガイドさんが最前席の人を押しやって,席を作ってくれた。マジで神。ハエが多い。

始まる前は楽器を演奏しているが,なんだか素晴らしい音。

最初に仮面の獅子舞みたいなのが出てきて・・・なかなか出てこない。

次にひょうきんなサルが仮面をいじる。

そのあと一般人とじゃれあって(戦って)いた。

2人の女がいわゆるバリ舞踊を踊り,

おっさんがじゃれあって,

王様みたいなのが出てきて,

おばさんと姫みたいなのが出てくる。戦ったりしているが姫は奇妙な声をあげる。

仮面の男が出てきて一般人と戦い,倒れる。陰部をたたかれていた。

そのあと有名な(?)剣を胸に突き刺しぐるぐるする戦士たち。

物語を知らないとよくわからないが,コメディ感もあり,音楽もよく,異国感ただよい面白い。

かなり遠い車旅。バイクが多く,車線なんて関係なし。クラクション鳴らしながらぐいぐいと前に進まなきゃいけないお国柄。

12:30~13:30 ブサキ寺院

 入場料はガイドが払ってくれる。膝下のズボンはダメらしく,サロンを1万Rpでレンタル。現地感ばつぐん。

汚いトイレは有料,5000Rpはぼったくり。歩いていくと物売りの子供が,1,2,3などとポストカードを数え,売ろうとしてくる,無視。横には果実やナッツ,トウモロコシを販売している。一番目立つ,長い階段に2つに分かれる建物がチャンティ・ブンダルとかいう。

横から入り,中には立ち入り禁止であるが,白い布を巻く祈るものたちが貢物をしている。

前に立つ5重の塔のようなものがメル群らしい。屋根はココナッツの繊維からなる。

階段を上り,ぐるっと1周する。写真をとりながら帰路につく。

ガイドが生ピーナッツとナンカ(果実)を買ってくれた。何かおいしかった。

予想していたよりは全体的に小さいが,文化に触れることができ,1度は行っておくべきかもしれない。

結局仏教?ヒンドゥー?ブサキ寺院はかなり遠く,ツアーで来るか,ウブドに宿泊していないと辛い遠さ。

14:20~15:10 キンタマーニ高原でランチ

 天気は悪く景色はあまりよくない。山が霧に包まれる。ランチはインドネシア料理のバイキング。観光向けらしい食事処で,思ったより悪くない。

豚串のサテは人気で焼けるのを待つ人が多い。辛いサンバルは何につけてもうまい。フルーツは微妙であった。やはりハエが多い。バリビールを飲みながら,外の景色を見ながら食事。

建物を建てるときは竹を差し,木の枠組みを作り,その中にコンクリートを流し,竹を外す。という工程で大工さんが作っていた。

・ビール(大)6万Rp

バリでは消費税が11%,サービス料が10%であることが多い。

見える景色はバトゥール山と湖。

だんだん畑と言っていたが,

テガララン村のライステラス でよかろうか?

かなり混雑してきた。

16:30~17:20 ウブド

 雨が降る中,ウブドの市街見学。自由時間は少なく30分のみ。アレンジしたからしかたがないが,もう少し時間が欲しい。陰部の栓抜き,アロマオイル,Tシャツ,アイスなど,まだまだ見足りない。

タナロット寺院に向かっていたが渋滞がすごく諦めた。

18:30~19:30 dinner

 今度はおしゃれな洋食。

サラダとメインのステーキ,デザートが出る。JTB指定の御飯処らしい,クタにあり,スパが併設する。バリぽくはない。昼食付きなのに夕食もついていた。いいやら悪いやら。

コンビニ

 サークルKに立ち寄り,ガイドさんオススメのレモン入りのビールといつものスミノフを買う。

21:30 ロックバー

 かなり有名なバーらしい。夕日が見える時間は綺麗なのだろうが,夜しか行ける時間はなし。かなり疲れているが,カクテルを頼み,ゆっくりした。

アヤナまではバスが出ていて10分くらいで到着。海に向かってひたすら進み,夜だから並ぶ列はなし。リンバに宿泊していても優先に通してくれる。ゴンドラで眺めながらロックバーに到着。隣に座る韓国人が少し話しかけてきたが,英語がわからないので困った。英語勉強しようと思いました。本当に,リスニングができない。波の音が聞こえ,風が吹くが暖かい。氷のような机でロングアイランドアイスティー,オリジナルカクテルを頼む。シェイクの仕方も少し変わっており,豪快である。白い霧が立ち上がるあの飲み物はなんだったのだろう。お酒は高い。あまり星空は見えず。

・ドリンク 780450Rp

就寝

翌日はホテルステイを楽しんでマリンアクティビティへ行く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です