佐賀の武雄温泉と福岡の太宰府天満宮【ランエボで沖縄13】

秋田から沖縄へ渡り,戻る途中15日目。佐賀の武雄温泉に浸かり,福岡の太宰府天満宮,そして山口に渡る。

沖縄の旅 まとめ

7:45 出発

7:53<佐賀県>3657km

嬉野は日本三大美肌の湯がある。お茶が有名で,段々畑が広がっていた。

8:29-9:30【武雄温泉】3677km

どこかの王が入ったんだろうか?由緒ありそうな温泉で鳥居みたいなのもあって,温泉っぽくない感じもした。お湯はめっちゃ熱くて43.5℃。でもすごいツルツルになった。石鹸が流れていないのかと思ったほど。

佐賀のイメージは焼き物と温泉,あとお茶くらい。

11:10<福岡県>3739km

12:29-13:43【太宰府天満宮】3781km

・駐車場 500円

・梅が枝餅 105円,金賞コロッケ 150円

すごい車がいっぱい。どこの店でも梅が枝餅を売っている。中にあんこが入ってて,焼きたてはホットでパリパリ。おみくじを引いてみると大吉。悪くてもよくても結ぶらしい。お祓いしている人がたくさん,菅原道真が祀られているとか。学業御守りを買った。

宝物殿や遊園地もあった。

14:40【元祖長浜屋】

・ラーメン 400円,替え玉 100円,駐車場 100円

めちゃ混んでて並んでる。ラーメンしかないから出てくるのが早い。麺の硬さは4段階,みんな固めが多い。十分固めだと思っていたが,現在はバリカタが基本だとわかった。細い麺で,豚骨はそこまで濃いわけでもない。紅しょうがが大量に置いてある。

17:27<山口県>3892km

高速道路上でランエボが17万kmに到達した。

20090329