【鮨駒】由利本荘で江戸前寿司を堪能

おまかせのみ,カウンターのみ,素晴らしいお店なのできちんと予約しましょう(笑)

予算 1万円

寿司のみか,おつまみ付か。

寿司のみにしました。14貫で,ちょうどよかった。

目の前の美しく輝く卓上に,ショウガが盛られる。

青森の雲丹。

赤酢にほどけるようなシャリ。

サクサクとした歯ごたえが加わるネタ。

こうしたひと手間が感じられる。

なんだか知らないネタが増えてきました。

あの,お寿司は勉強中なんです。

2年前まで海鮮はほとんど食べられなくて・・・

ネタといい,施された仕事といい・・・これが江戸前寿司かぁ。

日本酒のボトルを見せていただきます。

岐阜の玉柏

寿司のお供には,邪魔をしない,すっきり系がいい。

地元の酒ならやっぱり雪の茅舎ですけどね~

オツマミに枝豆,鮟肝。サクラでスモークされた枝豆に,ネットリ旨い鮟肝。

酒飲みにはたまらん。

地元のアワビ

ツブ

コリコリサクサクとした臭みがない・・・といってもやはり貝類はギリギリ

小肌

こんな風に飾られるのを見るのもなかなかない。

カジキ

酢締めされたネタもいい。ネタとシャリもどちらも存分に味わいたい。

鳥取境港の本マグロ

カツオ

手渡される手巻き

穴子

甘くない玉子

後輩くんはバージンオイスターをいただいていた。

後半のコメントが少ないのは,いつものことです(笑)

20200703

【鮨駒】由利本荘で江戸前寿司を堪能” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です