【湯沢飲み】エスニック,日本酒とバーと

コロナの宿泊補助で湯沢のホテルが5000円引きです。

【湯沢ロイヤルホテル】

20:50到着

爛漫が輝くホテル。若干飲み屋からは遠め。400m,徒歩5分ほど

結構古いホテル。フィットネスもあります。

なぜか鳥の糞が物凄いありますが,飲み屋へ向かう。

【一丁目一番地】

21:00-

・飲み代 3110円

べら味の上,エスニックと日本酒の店,ほぼ同じです。独り飲みは疎外感がありますね。

ブルックリンサマーエール、タップマルシェ2種、600円

ナシゴレン630円

エビもちょこっと入ってる。パクチーとピリ辛,もったりご飯。

やっぱり酒が凄い。一合 600-800円程度。半合でも頼める。

特別純米、福小町、生原酒、600円(1合)、蔵に直接買いに行っていて市販されてないんだとか。

華やかで両関みたい

辛ーい,から~い,というチキンスティック

汗噴き出しましたが,なんとか大丈夫でした。

爛漫、無濾過袋吊り、760円

フルーティーで,これもまた素晴らしい。

萩の鶴、裏、宮城,500円

裏ってやっぱりいい。

1時間で随分飲み食いしました。お腹いっぱいのときはバーでショートカクテルに限る。

【ビーフラット】

22:10-,飲み代 2100円

ベテラン感のあるマスター。カウンターには常連も。

おまかせでショートを

バンブー、ドライシェリーを使ったサッパリした一杯

チャームにスナックとチョコ,ナッツ。結構多い。

来るなり寝る常連さんもいるし。

【アラスカ】ジンと薬草酒

今宵は2軒だけど,これで終わり。

朝食は7-10、1F レストラン

800 朝食、コロナの影響でバイキングではない、ミル挽きの珈琲が嬉しい。

9時に出発!!

20200730

【湯沢飲み】エスニック,日本酒とバーと” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です