妙高の温泉巡り 苗名滝と豚汁

あまり行ったことのないエリア,妙高へ。妙高には温泉がたくさんある。温泉巡りはあまりやらないが,2軒だけ行ってみる。日本の滝100選の苗名滝の名瀑を冒険し,妙高グルメの豚汁までいただく。柏崎から176km,9時間の旅。

800 柏崎を出発

帰省したら毎回会いに行く小学校。

920【道の駅 あらい】60㎞

レストランがめちゃくちゃ豊富な道の駅だ。

SAと一緒、トイレの入り口が燕で凄いことになっている。

朝カフェにぴったりのお店があった。

948【パトラッシュ】

カフェ 891円

久しぶりにベーカリーでのモーニングだ。持ち帰りもできるが,店内飲食も可能。

ラムレーズン220円,おやき野沢菜 187円,ホットコーヒー 297円,ヘルシーサラダ 187円

新潟で最近みる雪室珈琲。サラダパンはゴボウなど根菜サラダがシャキシャキで面白い。

1034【関温泉 駐車場】

妙高には温泉がたくさんある。まずは関温泉へ。温泉旅館が多数あるが,広めの駐車場があるのでそこから歩く。

1045【中村屋旅館】

原生林に囲まれた野天風呂。鉄分を含む赤い湯。日帰り\500、ナトリウム-塩化物炭酸水素塩。

旅の目的の一つ,自然の中でもマイナスイオンを浴びるなら,やはり滝でしょう。

新潟と長野の県境に位置する,日本の滝100選のひとつ,

1200-1300【苗名滝】

滝が流れる岩壁の迫力が凄い。片道15分程度ですが,滝壺を眺めるところまで行くとかなりの大冒険。

滝終わりにはこちらのカフェでソフトクリームを。

【Cafe gland】

ソフトクリーム\400、ワッフルコーン、少し茶色な濃厚ソフト

滝で疲れた体を,もう一度妙高高原の温泉で癒します。

1318-1355【野天風呂「滝の湯」】97㎞

こちらは赤倉温泉。日帰り\500、打たせ湯から注ぐ硫酸塩の温泉、湯の華が結構浮かぶ。

近くに足湯に浸かりながら妙高山を眺める,なんてスポットも。

妙高グルメ・・・豚汁??

1440【とん汁の店 たちばな】

とん汁定食(並)\970

くたくたの豚肉、豆腐、どろどろの汁

・・・これは名物グルメになるわけだ。

1550 帰り際,駐車し,日本海を眺め,昼寝する。

1655 柏崎に到着 176㎞

今日も楽しかった。妙高は温泉がたくさんあっていい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です