関東でホイール破損してレッカーされバックパッカーやってみた

秋田で仕事をやめ,新潟の実家を離れ,関東を転々としながら日雇いバイトをして日銭を稼ぐ生活をしている私は,拠点など持たず,車中泊や,カプセルホテル,ゲストハウスにて宿をとり,ホームレス状態でありましたが,今回,事故って自走不可になったため,予想していなかった,バックパッカー生活をすることになりました。

20171114 1日目(事故当日)

船橋,google mapにてナビをしていたところ,狭い道を通ろうとして,すれ違うところ,ガン!!

・・・あーホイールいったなぁ,擦ったなぁ。と思ったら,擦ったなんてレベルじゃありませんでした。数100m走ったところで明らかにパンクした感じがわかったため,路肩に停めると,ホイールがとてつもなく変形し,パンクしている。

タイヤの損傷は見られないが,こんなとき,スペアタイヤがないと困る・・・。自走不可になったため,保険のロードサービスに連絡。出光カードのロードサービスもあるにはあるが,やはりここは保険でしょう。

1850 電話

1920 レッカーから電話

1940 車体のキズ見て、レッカー開始

レッカー費用は15万までサービスとのこと。大体50km,船橋(千葉)からは群馬あたりまではレッカーできるとのことだが,実家新潟までは2,3万,足が出るでしょう,とのこと。うちはクルマ屋のため,親父に頼んでタイヤ交換お願いすることも考えましたが・・・

事故当日2万まで,移動費サービスとのこと。翌日は松戸で仕事のため,葛飾区の柴又に宿泊予定。数100円の電車賃だったので,いりません,と丁重にお断りしました。

代車,修理が終わるまで最大30日分サービスとのこと。関東だし,必ずしも車がいるわけでもないので,ここはバックパッカー生活をしてみることにして,代車も丁重にお断りしました。

さて,どのように修理するか。修理会社は自分で探してくださいとのことなので,ディーラーや整備会社,カー用品店などを考えましたが,ホイールの修理を頼むよりも,1本変更したほうが安上がりだとうと思い,1本だけ交換するため,修理は頼まないことに。

嫌なことは,飲んで忘れよう。

柴又にて,2100 居酒屋

21時 柴又駅へ向かい飲む・・・そしてゲストハウスへ・・・


20171115 2日目(ホイールを手配)

慣れない電車移動。通勤電車というものが本当に怖いです。しかもでっかいバックパックを担いでいる私。

Suicaチャージ 3000円,モバイルSuicaチャージ 1000円など,Suicaを使いこなすべき奮闘する私。

松戸での午前の仕事を終え,

その間に,イエハーに電話、今つけてるホイールを1本買えるか,レオニスに連絡してもらう。

在庫切れでダメ

中古ホイールショップに電話するも,一本売りなし

ラーメンを喰い終えてダッシュして,

イエハーで,一本売りしてる安いやつ

組み換えいれて、27000円

汗だくで午後の仕事に戻る。

保険屋に連絡し,レッカーからイエハーに運んでもらい

嫌なことは飲んで忘れよう・・・大船へ向かう

20171116 3日目

嫌なことは飲んで忘れよう・・・松戸へ向かう

20171117 4日目

翌日は新宿で学会があるため,車からスーツを降ろし,バックパックに詰め込む。

その際,タイヤも潰れてダメそうな旨を伝えられ,タイヤも購入。海外の夏タイヤなら1万程度であり,本当は東北では雪降ってるので冬タイヤにしたかったが,4万程度するし,いつ入るかわからないので,夏タイヤに。合計4万程度の出費となりました。

嫌なことは飲んで忘れよう・・・歌舞伎町へ向かう

20171118 5日目 バックパッカー 学会参加する

スーツでバックパックを背負い,

日暮里のゲストハウスへ

20171119 6日目

大宮で仕事した後,東京の友達とスカイツリーへ行くことに。男三人ですみだ水族館へ。

20171120 7日目 クルマ戻る。バックパッカー生活の終焉

葛飾での仕事を終え,

1940 イエハー

やっと車が戻りました。

1週間のバックパッカー生活。お疲れさまでした。

結局交換費用は約4万。レッカーはロードサービスで無料。

修理した場合は,期間内2度目(1回目はガラスのひび修理)のため,自己負担10万で,自損事故の場合,3等級下がることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です