こけし発祥,福島の【土湯温泉】を堪能

こけし発祥の地で,こけしが点在する。また足湯も多い。福島市からもそこそこ近く,会津若松までの中継点としてもいい。

【土湯温泉公衆浴場 中之湯】

2018年にオープンした公衆浴場。まずはここの駐車場を目指した。

公衆浴場から駐車場までは少し距離がある。しかも満車・・・。少し待ったら入れました。路駐する車などもある。

建物自体も新しく,浴室もきれい。ただし公衆浴場なのでシャンプーなどはない。

・営業時間 9:00-21:00

・入浴料 500円

・ボディソープ 100円,シャンプー200円など(高いので持参しよう)

受付して,貴重品ロッカーに預け,地下の温泉へ。

熱い湯,内湯,露天とあり,泉質も違うようだ。

休憩所もあるので,座布団を敷いて昼寝するのも気持ちいい。

外には足湯があるが,冬なので。

【荒川大橋】

温泉街を流れる荒川に架かる橋。

両側を見渡すと荒川も素晴らしい。

温泉といえば食べ歩き。

冬はこけしプリン本舗はお休みなのかな?

【森本】

カフェも併設しており,珈琲と一緒に温泉卵やプリンを食べられる。

プリンの種類も豊富です。

持ち帰りもできます。

【湯庵プリン(プレーン)】400円

ちょっと味気なかったので,はちみつなどにすればよかったかも。

他にも足湯が点在しています。

【月のゆぶじぇ】

ちっちゃいけどきれいな足湯

20200223

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

会津若松飲み