【仙台】クラフトマンで昼飲み,喫茶店ふうぜ,ウェスティンに泊まり,利休で牛タン,ダボスで〆

文化横丁飲み,ブンヨコ飲みをした翌日

-12:49 さぁて,仙台の昼飲みから始めましょう。

【CRAFTSMAN SENDAI】

仙台のクラフトビールは国分町などにもありますが、

ランチでクラフトビールをいくなら、クラフトマンに行きます。

というより、夜は混んでいたりして入れないこともあるので、お昼は気軽でいいですね。

ショッピングもグルメも疲れたお昼時。
牛タンもいいけど、ついつい旅行のときやりたいのが、

昼飲み( ´∀` )b

というわけで、二回目のクラフトマン。

31種のtapから出てくる、おビールは、国内のそれも東北のものが多い印象です。逆に言うと海外は少ないのですが…

IPAをスモールで頼み、ランチメニューを決めます。

以前頼んだケサディアも、ビールにはよくあいますが、
今回は、

仙台牛を使ったバーガー!!

見るからに旨そうですが、ランチで1520円とややお高め。

分厚い肉に、グリルしたマッシュルームがそこらにこぼれ、好きなソースをかけていただきます。
バンズがまたさっくり、バーガーに合いますが、案外小さくて、このボリュームがビールを飲むには抜群。
ソースの中でも、よくわからないが白いソースがめちゃくちゃ旨い!

IPA3杯で昼からいっちゃいそうなワタクシ。

【珈琲 ふうぜ】

お昼、すでに泥酔気味のワタシは、ショッピングをする気力もなく、途方に暮れていました。

ホテルのチェックインまで、あとニ時間…

そんなときにGoogleマップでコーヒーで検索、

どうやら落ち着けそうな喫茶店。

ドトールやスタバがひしめく仙台。少し通りを外れれば、ゆったりできる喫茶店もございます。

カウンターとテーブルがあり、一人ながら、常連でもないので、テーブルに座り、

【ブレンド】400円


少し苦めのブレンドを、このくそ暑い中すするのが
いいんです!

サービス?で、故郷を思い出す、ブルボンのお菓子とチョコをいただきました。

何やらハヤシライスもおいしそうですが、腹パンパンです。

ワタシは黙々と、人とのコミュニケーション能力を鍛える自己啓発本を読んでいましたが、

次々と入ってくる、年配の方と、マスターは、ゴルフの話で盛り上がり、
喫煙する方もちらほら、

ゆっくり読書して出ていきました。

お酒が入るとコミュニケーション能力があがるのは、
ここだけの話です。

15:00 ようやくホテルのチェックイン

【ウェスティン】

フロントへ連絡し、トレーニングウェアレンタル 1300円だったか。

部屋でウェアに着替え、フロント26階まで戻り、フロントとは逆側のジム。受付には誰もおらず、カードをかざせば、誰もいないジム。ランニングして、筋トレ。

17:00 お風呂🛀

21:50 遅い時間だけ牛タンが食べたい!!

【利久(一番町やなぎ町店)】

ウェスティンから近かったので利用しました。

そして23時までやっているという。

今回の仙台遠征、ビールばかり飲んでいて牛タンを食べる機会を逃しており、他の店は遠いし閉まっているし…

で見つけたこちらのお店。

土曜日の夜、カウンターもテーブルもあり、飲みにも使える。一番町のはしっこにあって、かなり空いていました。

正直利久はどこにでもあって、何度もお世話になっているので、敬遠しておりましたが…

やはり安定の美味しさ。

今回は30周年の特別メニューがあったのでそちらを。

牛タンしゃぶしゃぶサラダが付き、牛タン4枚の定食。

牛タンはやや焼きが少ないかなぁと思いますが、普通の牛タンでも他店より厚いと思われ、やっぱり旨い。

牛タンといったら麦飯。この時間ともなると、ご飯はややだれているようで、少しパサついていますが、まぁ牛タンとの相性はよいか?

テールスープもネギぎっしり、骨をしゃぶって飲み干し、

最近は牛タンのオリジナルメニューが広がる中、
気になっていた、タンしゃぶ。しかしながら、すでに冷やして出されているので、普通の豚しゃぶサラダより歯ごたえがあるなぁという程度で、

安定した美味しさ、さすがです!

【ダボス】

・飲み代 1620円

秋田のベルギービール屋にて、仙台といったらダボスと伺って来店しました。

地下へ続く、おしゃれ、というよりは
味のある喫茶店のよう。
マスターもそんな感じ。

カウンターも空いているので、
おひとりカウンターへ!!

牛タンでいっぱいのお腹には、ビール一杯しか入らないみたいですので、マスターと好みのベルギービールを相談。

tapは4種、面白いのはクワックがあるところ。

ですが、IPAに近いのを~と嘆願したところ、

マスターはランビック好きなので、あんまり置いてないよ、と。ランビック面白いけど、酸っぱくて…

てなわけで、ボトルビールを選んでもらい、
濃厚なベルギービールで、仙台の夜を〆

翌日の一関のビアフェスに、盛り上がるお客さん、そしてマスター。ワタシも参戦します。

てなことで、仙台でベルギービールといえば、

ダボスなのでした。

20180825

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です