【駒ヶ岳グランドホテル】リーズナブルでコスパ良し

秋田市から約80km,11時に出発したら14時に着いたので乳頭温泉で温泉巡り。

1泊2日朝夕食付,和洋室のプラン。1人12600円。食事のお酒や部屋での酒を合わせて15000円くらい。

+1000円くらいで秋田錦牛と比内地鶏が付くのでそのプランに。

24時間ステイのプランもあった。和室もいいけど,やっぱり和洋室って楽でいいよね。

【外観】

チェックイン時に夕食の時間を決める。

18:00から19:30まで30分毎。18時にしました。

【部屋】和洋室

いやぁやっぱりこの空間はいいですね。

和室でゆったりくつろぐのもいいし,

最初からベッドがあるので,着いた瞬間に寝転がれる。ベッドは狭かった。

お茶菓子は「ぬれ華まめ」写真は撮らなかったけど,これがまた旨かった。

【温泉】

17:10 風呂

2階から1階へ、無料のロッカーあり

内湯、露天とも白から黒の湯の華が大量、露天は岩が入り組んだ風呂、硫酸塩泉-硫黄泉

羽織の内ポケットにスマホが入る。

休憩所ではウォーターサーバーもあり。

売店は20時までなので夕食前にお酒を購入。チリカベは1000円以下とリーズナブル。

田沢湖ビールも売ってるけど夕食で飲めるので!

【夕食】

18時から19時半の30分刻みで,一番早い18時にしました。

+1000円くらいだかで錦牛と比内地鶏がつくオーソドックスなプラン

大宴会場の駒ヶ岳で他のお客さんもたくさん。

料理は半分くらいがセットされています。

ご飯は炊きあがりまで30分かかるとのことで最初に火をつけてもらう。鍋と台は後からお願いしました。お陰で肉がカピカピになりましたが・・・

田沢湖ビールで乾杯!!825円。飲みやすすぎて,やっぱり乾杯はラガーにすればよかったかな,なんて。

小鉢 茸ポン酢霙和え

おつまみは温泉旅館の食事にしては少ないですが,まぁいいかな。右はチョレギじゃなくてヒョウタンなんだって

洋皿 白身魚柚子味噌焼き

刺身 田沢湖産虹鱒、鰆炙り

淡水のニジマスがいただけるのは嬉しいところ。

魚なので早速日本酒もお願いする。「駒ヶ岳」の名のつく酒は大仙の好きな秀よしですが,龍蟠などと比べるとちと飲みにくいか。ビールはもはやチェイサーです。

煮物 塩鰤大根 炊き野菜

煮物と茶碗蒸しは後から提供してくれます。ブリも旨いし,茶碗蒸しのツユも旨い。

さぁて30分経ったので,蒸らしてから舞茸の釜めしをいただきます。

お吸い物が来るはずでしたが,ピーク時はなかなか大変なようで,ご飯が食べ終わってからの提供でした。

一通り食べ終わったのでようやく台と鍋に火をつけてもらい,

秋田錦牛と比内地鶏陶板焼

秋田はどこに行っても,きりたんぽ鍋ですね。そろそろ飽きてきちゃったかも。

きりたんぽは硬めの食感を残しておきます。

甘味 マロンプリン栗渋皮煮

ちょっとゆっくりめにいただいて1時間半くらいの食事。温泉旅館の食事にしてはおつまみが少ないのと,プラス料金での錦牛と比内地鶏(宿のホームページではこちらの方がオーソドックスなプランのよう),ピーク時のサービス不足が気になりましたが,このくらいのリーズナブルな宿では満足の内容。

夜は頑張ってもう1回入浴しましたが,


翌朝は8時起床でいつも通り起きれません。

朝食は7時~9時のビュッフェ。

8:00 朝食

ポテサラ、マカサラ、肉じゃが、明太子、焼そば、スクランブルエッグ、ウインナー、豆腐、ハンバーグ、ギバサ、とんぶりとろろ、

朝からモリモリ食べましたが,カレーを食べるには至らず・・・

10時チェックアウト

八幡平の方は素晴らしい紅葉でした。

八幡平の温泉へ♪

20211023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です