【休暇村 乳頭温泉郷】ブナに囲まれる白濁の湯

料金600円
時間11:00~17:00
風呂内風呂,露天風呂
泉質単純硫黄泉(内風呂,露天の高原の湯),ナトリウム-炭酸水素塩泉(内湯の乳頭の湯)
電話番号0187-46-2244

秋田市から80㎞、2時間程度。

日帰り¥600、バスタオル¥310

エレベーターで3階へ向かう。カフェはあるけど、レストランはやってなかった。

乳頭温泉の中でも17時まで日帰りが利用できるのでありがたい。

廊下を歩くと既に硫黄が薫ってくる。男湯の暖簾をくぐると、無料のロッカーあり。

洗い場も清潔で、ミツバチハニーのシャンプー類。

乳頭の湯はかなりぬるいが、慣らしにはいい。とはいえ、いつまで経っても身体が温まらないのでそのまま高原の湯へ。白濁がかなり強い。単純硫黄泉で、泉質も違うようだ。pH自体、1以上も違う。

露天もまた高原の湯と同じ泉質で白濁して、熱め。四角い浴槽の周りには休むのにちょうどいい木箱のような椅子。見上げると白いブナ林に囲まれる。風が強く、バサバサと葉が揺れる。ストレスで硬くなった身体、呼吸もしにくい。首を伸ばして、複式呼吸する。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です