寒風山と三種町のサンドクラフト【男鹿温泉郷の旅 後編】

男鹿温泉郷に宿泊した翌日,昨日は海岸沿いを走り入道崎を巡った。同じ道で海岸線を眺めて帰ってもいいが,せっかくなのでぐるっと男鹿半島を回って,というか内陸に入って寒風山へ行く。初めてのパノラマ展望台。あとは8/31までやっているという三種町のサンドクラフトを見て回り,三種町にピザ屋があったのでランチした。

10:30

【寒風山】

1年ぶりの寒風山

徒歩5分,階段を登る。

いつか行ってみたかった,回転展望台

レストランでは稲庭うどんなどの他,しょっつるの空揚げなども食べれる。

回転展望台は550円,案外高かった。

螺旋の階段を登っていく。

2階は男鹿半島・大潟ジオサイト。グリーンタフなど行ったことのある場所もあったが,知らない場所もあった。

寒風山は354.8m、

3階は男鹿の文化遺産や生活についての展示がある。

回転展望台だけだと思ってたけど,これくらい展示があるので高いんだな。

というわけで回転展望台へ到着。ここ,床が360°回転し続ける。

東西南北と景色を見渡す。少し曇っているが男鹿の海岸や,八郎潟に広がる田園などを眺めることができる。

なんだかごつい望遠鏡もある。

こういう場所では,ワインディングロードを見るのが楽しみ。

外に出て,レストランの横から登ることもできる。

ここからの眺めで十分きれい。

全体が陥凹している,ここが火口に当たるようだ。

それにしても世界三景とは・・・凄いな。どういう基準なんだろう。

12:15 寒風山を後にして道の駅を巡る。

【道の駅おおがた】

八郎潟へ向かう。菜の花と桜の時期には毎年訪れる大潟村。農産物やお土産も揃う大きな道の駅。

ここの売店がちょくちょく変わりますが,ディアポークの隣でソフトクリーム売っていた。道の駅内でもソフトクリームを売ってますが,こっちは・・・

【あずきソフト(ミックス)】

なんとあずき。300円が新人研修のため半額でした。ラッキー。ミックスにしたのに凄いあずき感。

8/31まで三種町のサンドクラフトをやっている。

【釜石浜海水浴場】

8月の終わりだが,海水浴をやっている人もいた。

砂像がたくさんある。

小さなものから大きなものまでたくさんある。砂なんて山を作ったことしかない・・・

そう考えるとすごいでかい砂像。うむ・・・どうやって作ったのやら。

てかもはや世界観が凄くてついて行けないかもしれない。

どういう基準で審査があるとかも。そういえばライトアップもあるみたい。

うん,シャボン玉かわいいな。

海岸線に立ち並ぶ風車。ドライブがてら見てると凄いけど,並ぶ写真を撮ることもできる。

13:30 三種町でランチ,なんていうのも新しい。定食屋みたいなのが多いけど,まさかこんなところにピザ屋。

【ピエーノディソーレ】

海岸から10kmほど行ったところ,かなり内陸に入りますが窯焼きのピッツァが食べられる。年配の方が井戸端会議をするような居場所。三種町といったらじゅんさい。じゅんさいピッツァもあったようですが,もう時期も終わってるのでなかった。

ピッツァが焼きあがるまで珈琲で涼む。

ピッツァは12種類ありますが,2000円くらいするので結構高い。シェアしても十分な量。

本日のピッツァ【秋のお野菜とひき肉のピッツァ】¥1780

窯で焼きたてのピッツァ,少しザクザクした耳ですが,チーズがのびる。秋野菜というのか,ズッキーニも入ってなんとなく夏っぽい感じもするけど。かぼちゃがあるから,やっぱり秋か。

【道の駅ことおか】

7号線にありながら,実はそこまで立ち寄らない。ここのクレープが面白くて好きだったりする。

帰る途中で田んぼアートの文字を見つけた。八郎潟にてぐるっと回って公園の展望台へ。

【塞ノ神農村公園 展望台】

今年の田んぼアートは・・・

釣りキチ三平だ!!!

20210829

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です