【ヒルトン サーファーズパラダイス】ゴールドコースト一人旅

オーストラリア一人旅ゴールドコースト、スプリングブルックのツアー後、
ずっとバックパッカーズホステルばっかりでしたが、
1日くらいいいホテルに泊まりたくて。
サーファーズパラダイスのど真ん中にあるホテル

【ヒルトン】

日本でもあまり泊まることはありませんが…
前日に予約しまして、
・キングルーム $259

ナイトクラブのある通りにあり、さすがヒルトン、

部屋はとてもきれいで広い、ベッドもふわふわ。

テーブルも広くて便利


トイレはヒルトンらしくガラス張り

しかしながら、Wi-Fiは有料、シャンプーなどのアメニティは持ち帰りもできるが、歯ブラシやカミソリはなし。

屋外プール、屋内プールもあり、

リゾート感満載であるが、さすがに寒かったので屋外プールに入る人はほとんどいなかった。
夜はあったかい屋内プールでのんびり過ごしました

飲みに行く前にビーチの風に触れ,

さて、本日のビアバーは、
ヒルトンからもすぐの場所にある、入りやすいビアバーです。
18:00

【house of brews】

たっくさんのtapから、とりあえずIPAを頼む
Calypso brut 11.95$

IPAと合いすぎる、どこへ行っても頼むフード
Buffalo wing $13?

おしゃれなことにフィンガーボウルもついてきた。


こちら使うのは初めて。店員さんに使い方を教えてもらえますが、英語苦手なワタシはギリギリわかったレベル…
というのも、これも有名なマナーの話ですが、
フィンガーボウルを知らない人がいて、飲んでしまったと、その方に失礼のないように、一緒にいた人もフィンガーボウルの水を飲んだ、という話を聞いたことがある。

さて、これはすごいやつだ。beer flight $20?
32種のtapから好きなものを6種頼んで飲み比べ、
そしてその中から好きなのを最後に一杯出してくれるなんて、とてもリーズナブルで最高でした。


翌日はゴールドコーストにてサーフィン
ヒルトンからはナイトクラブの騒音がすごくて、終わる4時頃まで眠れず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です