【仁賀保飲み 2】本荘に泊まって仁賀保へ

釣り人が金浦にいるというので,仁賀保で飲むことになった。

初めての仁賀保飲みは秋田指折りのレメデで贅沢に飲んだ。

仁賀保唯一のホテルは当日流石に満室。

本荘に宿泊することにした。

16時20分家を出る。

【本荘グランドホテル】

着いたはいいものの・・・財布忘れた。あ,免許証もねぇや。なんとか車にあったサブ財布1万円を握りしめる。

本荘から仁賀保は電車ですぐ・・・ですが本数が少なかった。1時間に1本くらい。やられた。流石田舎だ。

走って1km以上・・・

17:30-17:40【羽後本荘駅】→【仁賀保駅】

間に合った・・・。240円

歩いて10分。先に練習を始めている呑兵衛さんはラーメン居酒屋で。

【海老海】

えーびーしー。エビラーメンが食べられますが,居酒屋としても使えます。

とりあえず1杯だけ。ラーメン屋らしいお通し。

我々の終電は21:40、22:14,ちょっと差があるな。

てなことでお目当てのお店へ。予約してもらいましたが,予約しないと入れないみたいだ。席は空いているのに,満席の看板。

【六三五】

飲み代 7600円(2人)

ろくさんご。地酒メインでお任せのお店。この店,なかなかおしゃれだしいい。カウンターに座らせてくれればもっとよかったんだが。

おまかせ3000円ですが、少なめの6品2200円にした。

真鯛。刺身を見れば,もういい店だということがわかる。

えぇ?柿の白和えですって!!トマト、ポテサラ。

ウマヅラは焼いても食べられるらしい。なんとなく勿体ない。

まぁその時旬の地酒が飲めます。やっぱり安定の鳥海山。

只今人生最大の二日酔いであり,お酒の写真も見たくないんですが。

わーい本荘のソウルフード,親鳥だーい。シャキシャキの葱たっぷり。

料理も美味しくていい店なんですが,ちょっとペースがゆっくりだったらよかったな。あとカウンターだったらよかったな。

3軒目は気になっていたバー。これが,え?有名なの?映画にも出たの?

【カクテルジロー】

なんだか色々驚きの。病気のせいでしょう,普通にお話はできない・・・はずなのにめっちゃ話しかけてくる(笑)

オーセンティックバーじゃないから、と凄いウイスキーが並んでいる気がしますが,ジントニックをまず飲んでもらいたい,と。丁寧に作り・・・めっちゃ喋る。オードブルをつまみながら飲んでみましたが,ちょっとせっかちなんで,一杯で帰らせてもらいました。もう少しゆっくりできる時にまた来ます。

4軒目は以前から気になっていた駅周辺のディープなお店。

【やまぶき】

飲み代 2500円(1人)

スナックの隣にあるディープな感じですが,代行さんもいたので写真はとらず。

お任せな感じですが,お腹いっぱいなのでビールと枝豆をもらう。

ちょっとお腹が空いたので,

焼き鳥をもらった。

常連さんたちがいなくなり,相方さんは金浦に先に帰る時間。

カウンターでまた色々話した・・・はず。

魔法を使って本荘まで戻る。

5次会。ここからはもちろん独りだ。

【ソウルノート】

もう金はない。有り金を全て叩きつけ,酒をくださいと懇願する。

というわけでお通しはなし。またバカな人の話をしながらギターを弾くなどと,そんな話をしてみる。

いやだけど,秋田にいる保証もありませんから。

・・・

昨日,もう仕事しなくていいと言われました。秋田からは出れないけど。

【つけ麺や坦々】

有り金を全て叩きつけたので,お金はなかったが,車から小銭を引っ張り出してきた。

【担々麺】870円

なんて夜だ。

ていうか本当に今二日酔いでマジ吐きそうなんですが。10回くらい吐いてたので透明,泡,緑,最終的には黄色のものも出てきてしまいました。カラフル。

時間なかったのでようやくホテルの部屋に初めて入ります。やっぱりグランドだね。駅から遠かったけど。

830 朝食

洋食にした。9時まで、スープ、サラダ、オイリーなスクランブルエッグとベーコン、塩味、温かい甘いパンと、

あぁ気持ち悪い。

20200921

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です