佐渡汽船 ジェットフォイルで20年ぶりの佐渡へ

新潟と上越からフェリーは出ているのだが,そんなに時間の余裕がないのでジェットフォイルで行くことにした。新潟から比較的便は多く,朝8時くらいから出航している。片道1時間7分。

ジェットフォイル(行き)6640円、(帰り)5400円

柏崎から新潟の佐渡汽船へ向かう。下道,シーサイドラインでゆっくり。

750 出発→1035【佐渡汽船】100㎞

カーフェリーでなければ,近くの立体駐車場に停める。24時間1500円が,800円になるので駐車券を持っていく。

予約すれば安くなるが,当日券売機で買う。駐車券ももらう。

1050 出発まで40分待ち、

暇なのでお土産をみたり,イルカのモニュメントを見たり,佐渡の温泉のパンフレットを眺めたり。10分前の1120乗船開始、QRコードなんて現代的である。

11:30 新潟→12:37 両津

シートベルトを締め、海風に当たる、なんてことはできない。

20年ぶりの佐渡。お土産もたくさん。

せっかくの佐渡,海鮮も食べたかったが,とりあえず腹が減ったので佐渡汽船の売店のとこの食堂へ。

1242【食堂】

椅子は6席しかなく,立ち食い。

【ながもそば】610円

「ながも」はアカモクのことだ。たっぷり,というほどではないが,トロトロの海藻が入り,・・・そうだよね,あったかい蕎麦だよね。

レンタカーも予約せず,その場で調達。佐渡の旅の始まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です