【須川高原温泉】栗駒山の緑白色,強酸性の湯

ph2.2という強酸性,緑白色の湯で,周囲の川は緑に染まり,硫黄が噴き出し黄色く染まる。

一ノ関から横手へ国道342号線を走る際に栗駒山にある須川温泉に立ち寄った。

一ノ関から栗駒山への道は車1台しか通れないスペースが多く結構大変。

料金700円
時間6~21時(大露天風呂)
風呂露天
電話0191-23-9337

アクセス

ロッカーは脱衣所の外,有料100円

腐食の強い強酸性で緑白色の湯,広い。洗い場は3つのみで,混雑。

源泉はかなり熱いので数分入浴して休憩の繰り返し。男湯は,外側から見える,かも。

大浴場の外側には緑色の湯が流れる

熱くて浸かれませんでした。場所によってはぬるい場所も。

栗駒山への登山口があり,登山後の温泉が気持ちいいかも。

20200621

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です