時間術の読書で1日を決める

仕事ができる人の脳にいい24時間の使い方

20200401 再読35分

理学療法士が書いた,起床後何時間には何をする,という時間術

6時起床として1日のスケジュールを組んでみた。

600 起床,ランニング

700 朝食

800 コーヒー,読書,ブログ

900 最も記憶力が高まる

けど単純な仕事が多い・・・

1000 最も頭が活発

1400 眠くなる時間

午後は単純な仕事をしよう

1500(起床後9時間) 教育,指導

1800 ランニング

夜は飲む!飲むな,と書いてあるけど,俺は飲む!

まずは6時起きを目指そう・・・

現在6時41分起き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です