冷やがけの発祥「弥助そば」

創業者の弥助が放浪の旅に出て学んだ,砂場系の蕎麦。うーむ,憧れますな。

【ひやがけそばと天ぷら】1100円

ネギ抜き,エビ抜きです。面倒な注文ごめんなさい。

アクセスhttps://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3091.9612613428353!2d140.4035829153649!3d39.198328979525414!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f8ee25ae77a1009%3A0xd733bbb1927fc869!2z5byl5Yqp44Gd44Gw44KE!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1591170332335!5m2!1sja!2sjp

金曜日限定のカレーと冷やがけのセットがオススメらしいですが,なかなか行けないよ・・・

ようやく行けたと思っても1時時点ではすでに売り切れ。

ツルツルの冷やがけそば(ネギ抜き)。細麺がコシがあって,最初から最後まで,ずっと旨い。甘いタレが濃厚で,ハマった。他の弥助そばよりもなんとなく素朴かな。

でっかーい天ぷら!エビ抜き(笑)

エビがなかったら・・・なんとサーモンでやってくれました。サーモンの天ぷらなんて初めてみた(笑)

これだけデカイ具材というのも弥助そばの魅力かもしれない。

蕎麦屋のカレー,是非食べてみたかった・・・

20200602、20210618

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です