【BAR USHIO】ウイスキーの記録

バーウシオにて日々ウイスキーやクラフトジンを飲んでみる。

2022/5/11【季の美】能, 【THE GLENLIVET】

8/25

まずは飲みやすいバーボンから攻めてみる。

BUFFALO TRACE

アメリカの稼働してる醸造所で一番古い

【季の美】京都のクラフトジン

【CRAGGANMORE】もはやスコッチの記憶が・・・

10/13

【ナイトトラベラー】秋田が誇る山本のクラフトジン。美味しいクラフトジンと比べるとスパイスが物足りないかな。

【WOODFORD RESERVE】再びバーボンを。日本のような連続式の醸造のようだ。スッキリしているが,だからどのような味わいになるのか,ワタシにはわからない。

12/8

樽から出されるトマーチン

友人が好きという,モンキー47

もうスパイスが効きすぎて,もはやお菓子のような味わい

2021年

1/3

トマーチン クボカン

この時期にしか造らない,ピートを効かせたスコッチ

GINRAW:スペインのクラフトジン,柔らかい味わい

9/5【クローバー】ベルギーのクラフトジン,トニックで

2022/5/11【季の美】能 熟成

【THE GLENLIVET】

7/28

昔から音楽やってたらな~。吹奏楽部とかだったらなんだっただろうか,当時は興味もたなかったけど,サックスとか?ウーバーでもサックスいるしね。

オリジナルカクテルを頼んでみる。もちろん忘れたけれど,オレンジなど柑橘系を絞ってもくどくない,飲みやすいカクテル。

【岑】GIN

小玉醸造のクラフトジン。秋田の杉ジンのイメージに引っ張られて,そんなボタニカルを感じるけれど。