雪の季節には,乳頭温泉で一番有名な「鶴の湯」へ行ってみよう

暖冬で雪が降らない中,ようやく寒波で雪が降った。これぞ冬の醍醐味,雪見温泉である。

寄り道しなければ片道1時間45分,往復170km

1000 秋田市出発

田沢湖方面へは下道しかありません。

11:40 田沢湖周辺でランチ

【欧風食堂 カエデ】

そこから雪深い道を越え~

3kmほど脇道を超えると~

すれ違うので注意!

-1430【鶴の湯】

秋田でも有名な乳頭温泉,その中でも一番有名な秘湯。いつか宿泊での入浴もやってみたい。

日帰り600円、コインロッカー100円

先に事務のところで支払います。

こっから先は写真撮影禁止です。とはいえ,スマホ片手に怒られる方もいますね。

男女別の内湯もありますが,早速混浴露天へ!女性にも人気ですが,やはり男性が多い。8,9割ほどは男性。タオル巻きは禁止。女性は着替えてから姫の小路を通って来るのですが,その入り口が見える位置に男性がいて,かわいそうでした。

白色に染まる硫黄,近くはぬるめなので長湯できますが,硫黄が効いてきて・・・翌日かなり痒かった。奥のほうへ行けば,下からブクブクと熱湯がわいてきて,なかなかあったかい。

さて,帰り道は疲れていながら,直帰しました。

1時間45分・・・なかなかのドライブです。温泉に浸かったのに逆に疲れるかも(笑)

1815 帰宅

往復170km

20200209

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

田沢湖ランチ

次の記事

湯野浜温泉 予習