山形の天童温泉「いちらく」の過ごし方

山形の天童温泉

外観・・・大きすぎて

入口です。

アーティスティックな温泉宿

なんといっても魅力は,ロビーで飲めるクラフトビール

やっぱり15時にチェックイン。事前に電話で貸切風呂の時間を予約しました。

夕食は18時か19時,とのことで19時の夕食の前,1時間ほど休むため,

17時から50分

お風呂は三種類選べて,一番人気の

【陶器とヒノキ風呂】

こんな貸切風呂,最高です。

さて,チェックイン。なんと,空きが出たとのことで客室露天付き!!

まじか!!

ちょっとロビーで待たされましたが,物腰の低い男性に案内されて,

うんうん,いいお部屋。ベッドがないので昼寝は出来ません(笑)

お茶菓子は,夜のつまみにいただきました(笑)

客室露天キターーーーーー!!しかもヒノキ,しかも休む場所まで。夜はライトつけて風情も味わえます。外は敷居があり,庭みたいになってます。

さらに凄いのが,ラウンジ。無料でアップグレードしてくれてラウンジが利用できるなんて・・・。

果物やお菓子を食べながら,

日本酒,ワイン飲み放題・・・幸せすぎて死にそうです。

早速,ソファで

将棋を楽しみました。天童だものね。

案外将棋に時間がかかり,16時半,客室露天。源泉は熱いので水で薄める。

しかも,マッサージ機が無料です。

さて,夕食前の貸し切り露天。17時から予約。鍵をフロントで借ります。

タオル忘れたら,フロントでくれた。天童温泉は,無色透明で肌に優しい感じする。貸し切り露天の脱衣所にもマッサージ機が!!至れり尽くせり。

19時から夕食。普通の会席にしました。隣との距離が近い席ですが,18時と入れ替わりのようです。飲み放題1500円もありますが,クラフトビールが飲みたかったので単品で。

山形牛のしゃぶしゃぶつき!

んで,この旅館の天童ブルワリーのビール!

お食事はまぁ,普通かな。それ以外で大満足のお宿です。

大浴場に入ろうとしたら,眠気が・・・

んで,夜中起きて飲みなおす(笑)

朝食は7:30-9:00です。

山形のだし,芋煮などもあります~。芋煮の牛肉少な目。

10:00 チェックアウト

天童温泉は温泉街の街歩きって感じでもなく,旅館が素晴らしかったので,一日中旅館でゆっくりしました。何より離れのラウンジ,客室露天にしてもらって,今までで一番コスパのよい温泉旅館でした。

周辺観光で鳥ラーメンも人気ですが,朝食でお腹いっぱいで・・・

車で10kmほどの山寺がオススメです!

山形の天童温泉「いちらく」の過ごし方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です