宮崎の桜 鹿児島から大分へ 桜前線ドライブ day12

20170412(Wed) 桜前線ドライブ day12

西都原古墳群の桜と菜の花が凄かった。

走行距離 287km, 運転時間 8.35hr,

ルート:鹿児島から10号で宮崎を通過し,大分の佐伯市まで

900 起床,出発 37572km

天気が良くて桜島が見えます

地元の人がたくさんの道の駅

1135-1210 道の駅「すえよし」 2262km

10号で都城(みやこのじょう)まで

宮崎と言えば,チキン南蛮です。

1355-1435【おぐら 瀬頭店】 37691km

またもやおぐら本店は定休日でした…

ここは2回目!以前は牛南蛮を食べましたが,やはりチキン南蛮でしょう。

ややオレンジかかった酸味のあるタルタルソースと褐色の衣で揚がった胸肉が,絶妙。個人的には柔らかいモモ肉が好きですが,発症が胸肉ということなのでそれは仕方がないですね。

宮崎で桜を。

1515-1645 【垂水公園(たるみず)】2333km

長い桜並木、桜吹雪 8分咲きで,2分散りとの桜情報でした。

風が吹けば桜が散るが,葉桜は少な目。ちょうどよいけどもう少し早ければよかった。

ここがまた,凄かった。

1715-1815【西都原古墳群】2353km

広大な土地の中, 2000本の桜と30万本の菜の花が広がる。

桜並木と360℃菜の花のコントラストがすごく,なにより,菜の花の面積がやばい。花見台に登ることもできてとても素敵でした。

本日は移動日,大分まで向かうところであったが,ちょうど佐伯市が距離的によかったので,寄って飲みに行ってみた。スナックのネオンが立ち並ぶ通り,そのほかの店はほとんど閉まっていたが,やっている店に寄ってみた。

2325【ボルドー(ダイニングバー、ピザ、ワイン)】

しゃれおつなワインの店。次行く店とかいろいろ電話かけてくれるとても親切な人でした。

ベーコン、サラミの温玉のせピザ1300円

2435【バッカス】

怪しいカジュアルバーで飲み,

2530【ゆうちゃん】

おでんも普通においしい。おばちゃんの名前がゆうちゃん,ていうんだって。

ごまだしうどんが佐伯市の名物で,ここいらの人はこれで〆るんだって。

就寝,佐伯市(大分)の駐車場にて車中泊

宮崎の桜 鹿児島から大分へ 桜前線ドライブ day12” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

九州の桜 まとめ

次の記事

秋田→新潟ドライブ